金沢百番街は金沢駅にあるショッピングモールです。

for foreigners FLOOR GUIDE

チタンインプラントとセラミックインプラント

近年、患者さんに福音をもたらした治療としてインプラントがあげられます。かつては歯を失くした方には入れ歯やブリッジしかなく、その予知性(長持ち)の点や患者さんの満足度は決して高くはありませんでしたが、現在の主流である歯根型チタンインプラントの登場によって、世界的に入れ歯からインプラントへ塗り替えられ発展してきました。最近は手術侵襲(手術による心身のダメージ)を低くするための手術支援装置が開発され、歯茎を切らないで行えるフラップレス手術法も確立され、骨や歯茎が痩せた方へは再生医療も併用することで従来困難であった方も満足な結果が得られるようになってきました。
話は変わって、最近の報告では日本人の5割の人に何らかのアレルギーがみられ、また1割程度の方には金属アレルギーを認めるとされています。ヨーロッパでは工業製品はもとより、医療材料のみならず化粧品、食品など日用品に含まれる二酸化チタンの有害事象も報告され使用禁止などEUでは厳しく規制されています。すなわち本来、体に最も親和性の高い金属のチタンであってもリスクありとの見解がなされつつあります。
 インプラントに話を戻すと、いくら優れた治療法であっても手入れが行き届かずインプラント周囲炎(インプラント周囲の歯周病)が起った場合、インプラントの腐蝕にともなって、微細な粒子として体に取り込まれ、免疫系に影響を及ぼすとされています。つまりこれからは余病を引き起こす危険性がある場合、手術前に予め考慮しインプラント材質を選択しなければならなくなるものと思います。もちろん現時点ではチタン製インプラントは世界的にも主流であり、適切に行われ、しっかりとセルフケアと定期検診で清潔な状態を保っていれば心配ありません。但し、すでに金属のみならず何らかのアレルギーがある方、もしくは患ったことのある方など、少なからず今後において健康への悪影響が懸念される方、体に金属を植え込むことへの抵抗がある方はセラミックインプラントが第一選択になります。当院ではチタン製インプラントのほかセラミック製インプラントも行っており、治療結果もチタンインプラントと同等か、より良い結果が出ています。なお、現在はまだ国内製造・承認されたセラミックインプラントは存在せず、私どもは世界的なセラミックインプラント誕生の立役者で信頼性の高いスイス製Z-SYSTEMS社のジルコニアインプラント(国内未承認、ヨーロッパCE承認、アメリカFDI承認)の使用認可を得、正規輸入によって供給されたものを患者さんへの説明同意を得たうえで臨床に供しています。 
今まで、入れ歯で苦労された方、きれいな歯並びと笑顔を望まれる方、興味はあるがインプラントをためらっていた方や過去に受けたインプラント治療で満足のいく結果が得られなかった方など、インプラントについては私どもにご相談ください。
(写真)上;フラップレス手術用ガイド、下左;チタンインプラント、下右;セラミックインプラント

  • キーワードで探す

  • 金沢百番街はこの度、トリップアドバイザーの「2017年エクセレンス認証」に認定されました。
    「エクセレンス認証」とは、トリップアドバイザーにおいて過去一年に渡り5点満点評価のうち4点以上を獲得し、旅行者から素晴らしい口コミを一貫して得ている施設に贈られるものです。
    今後も、多くのお客様に喜んでいただき、また行きたいと思っていただける金沢百番街を目指して参ります。

  • 金沢百番街求人サイト
  • 新店・退店情報
  • インバウンドバナー
  • フロアガイドPDFバナー
  • おみやげがいど
  • ぐるめガイド
  • 金沢百番街Facebook ページ
  • instagram
  • JRおでかけネット
  • プリズム福井