ショップニュース

  • 雑貨
  • あんと

2024.07.09

【新発売】漆彩文ぐい呑み銀河

漆の新しいカタチ『漆彩文ぐい呑み』

日本を代表する金属加工の産地《燕三条》のステンレスに

何度も漆を重ね塗りした新しい漆のカタチ

『漆彩文ぐい呑み』

が販売されました。


ステンレスと漆は相性がわるく、

漆を塗っても剥離してしまう特性がありました。

しかし、

茶道具・漆の茶盌・硝胎(硝子に漆を定着させた)茶盌で

培った独自の技術で漆を定着させる事に成功し、

漆を何度も重ね塗りし木粉を蒔くことで

一重のぐい呑みなのに冷たい飲み物はぬるくなりにくく、

温かい飲み物は冷めにくい、

という保温性に優れたぐい呑みが生まれました。

ぐい呑み全体には細かく砕いた貝を贅沢に

散りばめた《螺鈿(らでん)》を施しており、

表面の凹凸部分が滑りにくくて持ちやすく

なっているのも特長。

また、持った時のステンレス特有の“冷や(ヒヤッ)”感がなく

とても手触りが良いのも魅力です。

金の方は内側金メッキ加工仕上げです。


◼️漆彩文ぐい呑み銀河

(ゴールド)9,900円税込

(シルバー)7,700円税込